2008年08月31日

京都の有名なカレーうどん屋「味味香」に行ってきた。

abc.jpg


日曜日、たまには外食でも・・・。というわけで行って参りました。
学生時代を京都で過ごした方なら、名前ぐらいは聞いたことがあるかも知れない「味味香(みみこう)」というお店です。

この店はカレーうどんの専門店として有名なのですが、夏限定の「冷やしカレーうどん」というのがあると聞いて行って参りました。

カレーうどんで冷やし!? どんな味なんでしょうかねえ??


詳細は下のリンクをクリックして御覧下さい。


冷やしカレーうどん食べてみたい方は、こちらをクリック。
posted by MSD at 20:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 喰い喰い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

東京新聞の「外から見た日本語」は必読!

DSCF6871.JPG


 最近、ブログに載せようと思い日本語関係の記事を検索することが多いのですが、「日本語教師になりたい」と思っている人方向けの連載記事を見つけたのでここにメモっておきます。

東京新聞の「外から見た日本語」という連載記事です。

全10回の記事で、現在最新の記事が第9回なので、今のうちまとめて読んでおくのも良いかも知れません。

いずれも、日本語能力検定試験にでてきそうな、日本語の特質というか、文法や表現面での特徴について述べられています。


さてさて、どんな内容なんでしょうか。



クリックすると、連載記事へのリンクが確認できます!
posted by MSD at 22:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都の英会話学校を覗いてみた!

image.jpg

↑あくまでもイメージ図です・・・。念のため。


先日のTOEICの結果が、イマイチご不満な様子のMSD。

やはりもうちょっちペラペラになりたい!というわけで英会話学校に通うというのはどうかと・・・。最近考えています。

しかし、N●VAのような大手はイマイチ信用なりませんね。

西洋人顔してるというだけで、英語のネイティブでもないのに英語教師している外国人もいるとか聞きますし。

あと大手ってお値段もそこそこしますよね。チケット制とか安そうで全然安くないし。

なので、きちんとした教授法を持っていて、かつ月謝制の所をネットで探してみました。


それで、「ここがいいんじゃないかな?」と思って行ったのが「ツジイイングリッシュスクール」という所です。

そんでもって、またもや「レベルチェック」を受けて来ました!!

タイ語はまあ高評価だったんですが、英語の方はどうなんでしょうか。


レベルチェックの結果は?(続きはこちらをクリック。)
posted by MSD at 20:40| Comment(3) | TrackBack(0) | その他習い事など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

iPhone?E71?携帯電話、何を買う??

870732_57420568.jpg


MSDが使っている携帯電話は、V402SHという機種です。もう4年ぐらい前の機種なので、そろそろ買い換えようと考えています。

と、いうか、2010年3月末にはソフトバンクの2Gサービスが終了してしまうみたいです!!なんのこっちゃわからんと言う人の為に簡単に言えば、来年には私の携帯、使えなくなります。

むむむ、これはなんとかせねば!!


そういうわけでMSD的に「この携帯買いたい!!」というのを考えてみたので御覧下さい。


フツーの人ならこうはならない!?
マニアックなラインナップは以下から。

「こちらをクリックすると、続きが読めます!!」
ラベル:iPhone3G E71 ipodtouch
posted by MSD at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | デジもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

TOEICテストの結果が返ってきた〜

j0400979.jpg



 7月27日に行われた「第140回TOEIC公開テスト」を、実は受験していました!実際に試験会場に足を運んで試験を受けたのは今回が初めてです。

その結果が本日送られてきたのですが・・・。
海外生活の長かったMSDは果たして何点だったのでしょうか?



驚愕の点数が明らかに!!(ここをクリックすると、続きが読めます。)
ラベル:英語 TOEIC
posted by MSD at 01:23| Comment(3) | TrackBack(0) | その他習い事など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

京都のタイ語学校を覗いてきた

ST1001b.JPG


京都でタイ語が勉強できる所というのは非常に限られているのですが、その中のひとつアジアコミュニティーセンター京都校に行ってきました。

無料でレベルチェックができるというので試しに行ってきたのですが・・・。結果は「すごく上手!!」とのこと。う〜んアバウト。まぁ予想はしていました。ホントはまだまだカタコトレベルなんですけどねぇ・・・。

やっぱり、京都でタイ語話せる人なんてそんなにいませんしね。
絶対数が少ないのでちょっと話せれば「すごく上手!」と言うことになります。
マイナーなスポーツやってる高校生がすぐ全国大会に出られるのと同じですね。

検定試験受けるなら、今はやっぱり「タイ語検定試験」(←昔ソーソートーがやっていたヤツ。現在はJTLECが主催)よりも、「実用タイ語検定」(←ポンパン氏がやってるヤツ)のほうがメジャーらしく、学校でもそちらを勧められました。やるなあポンパン。

で、学校でもレベルチェックと言うことで、ポンパン氏の3級と2級テストを試しに少しだけやってみたんですけど、結構難しかったです。

自分はまあ、検定みたいなのを受けるならポー6検定にまずは合格したい!!と思っているんですけどね〜。日本主催のタイ語検定試験だと、フツーのタイ人はまず知りませんから。

グループレッスンにもゲスト参加致しました。久しぶりにタイ語で話すと、やっぱり楽しいものですね。まぁ、クラス自体はちょっと超初級だったので自分には流石に簡単すぎたかも・・・。実際勉強するならどうしてもプライベートになるでしょうねぇ・・・。ホントはグループレッスンがいいんですけど。

帰るとき、一緒にお茶でも、と言う話になり同行させてもらったら、ななんとクラスで勉強されていた初老の男性がすべて代金を払って下さいました。ひぇ〜〜!!恐縮恐縮。


楽しい時間を過ごさせていただき、本当に有り難うございました!!

posted by MSD at 01:36| Comment(3) | TrackBack(0) | タイ・タイ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

秋田県で秋田弁講座開催!?


朝日新聞
より。


 秋田県が、来日間もない外国語指導助手や国際交流員向けに、秋田弁講座を開いた。米国や中国など4カ国の8人が参加、日本人講師に続き、発音練習に励んだ。



秋田弁の活用が載っていたので発音してみた。

「おいしい」の場合は、
「んめ・んめがった・んめぐね・んめぐねがった〜」

おお!秋田っぽい!!(笑)

私の知っている秋田県民はこんな喋り方しませんけどね〜。


ところで、関西でも「関西弁を教えよう!」という動きがあるのかないのかはわかりませんが、外国人向けの教科書が出ているようですね。




他にも結構出てます。

日本人でもこの本買って練習すれば、ネイティブレベルの関西弁スピーカーになれるかも?
posted by MSD at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

今ならビッグマック200円

VFSH0011.png
「今なら200円!!」という宣伝文句につられて思わずマクドに寄ってしまった。

なにげによく行くかもマクド。

100円のコーラと合わせて300円。う〜んお得感満載。

でもコーヒーが100円から120円に値上がりしたのは納得いかんな〜。
ラベル:ビッグマック
posted by MSD at 16:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 喰い喰い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

中国では、外来語の1割が日本から

産経新聞より。


「中華人民共和国 共産党一党独裁政権 高級幹部指導社会主義市場経済−という中国語は中華以外すべて日本製(語)なのをご存じですか」−。東京都台東区の中国語講師、劉美香さん(51)からこんなお便りをいただいた。産経新聞の「朝の詩」と「産経抄」を教材に毎日、音読と書き写しで日本語を磨くという劉さん、「明治時代の日本人が、欧米の学問を漢字で翻訳してくれたから、当時の中国は世界を理解できた。平仮名や片仮名に翻訳されていたら今ごろ、中国はどうなっていたでしょうね」。



日本から来た外来語の一例としては、「仏陀(ぶっだ)」や「菩薩(ぼさつ)」「葡萄(ぶどう)」「琵琶」などがあるそうな。ふう〜ん。

ま、国が近ければ互いに言葉も行き来するのは当たり前と言えばそうなんですが、「日本語は中国から言葉を取り入れた」という教科書通りの言葉を鵜呑みにしているなら、意外に感じるかも知れませんね。


それでもって、「むらログ」さんにはこんな記事もありました。


ベトナム人は日本語学習に有利
僕もベトナム語を勉強するまで知らなかったのですが、ベトナム語には漢語系の語彙がかなりあります。

<中略>

僕がすごいなと思った点だけ書くと、「(日本語能力試験)一級と二級の二字漢字語においては日越漢語の一致や類似が六割近くに達する」ということです。



う〜ん、タイ語にはこういうのが殆ど無い(多分)のがつくづく残念ですけど・・・、
少なくとも漢字圏(過去漢字圏だった国も)の学生に対しては「漢字」が言葉を理解するためのとっかかりになることは間違いがないようですねぇ。

ちなみに、今日本では「常用漢字を新しくしよう」とする動きがあり、ニュースになっていますね。新常用漢字は1950字から188字増え、全部で2128字になる模様です。新たに「俺」「岡」「奈」「阪」などが加わるようです。



・・・思うんですけど、漢字って日本と中国・台湾で同じモノでも微妙にカタチが違ったりするんですけど、それってすごくもったいないですよね。今は漢字のカタチや使用についての規範は各国や地域が決めているわけですけど、そのうち世界?漢字会議が行われて、少しずつでもいいんで漢字の統一ができるようになったらすごく便利だと思うんですけど。

飛行機乗って、海外行っても、看板に見慣れた文字が書かれていたらすごく安心&親近感沸くと思うんですけどね〜。土台無理な話なんでしょうか。

加えて、ベトナムとか韓国とかで漢字教育も一部復興してもらったら・・・。もう、「漢字」=東アジア流共通言語ですよ!!
まあ漢字圏の国というのは非常に限られてはいるのですけれども・・・。
それでも国によっては外国語学習がすごく楽になると思うんですけどねぇ。
夢物語なんでしょうか。



言葉の障壁が少しでも下がれば、お互いの考え方もより良く分かるし、すごく面白いと思うんですけどね。

posted by MSD at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏期講習終了の後で…

夏期講習、Bクラス最後の授業の時…。
「今日で、わたしの授業は終わりで〜す。」
と言うと、
「ええ〜!MSD先生じゃないとイヤだ〜!!」

と、予想外のブーイング。」

おお!この短期間で生徒の心つかみまくり!!と思ったが、後で「先生の授業はどうでしたか」というアンケートを見てみたら、複数いる担当教師の中で、自分だけ

「授業がわかりにくかった」「板書が整理されていなかった」等にチェックが…。


どないやねん!!


果たして先生と思われていたんでしょうか。
単なる賑やかしですか私は…。


後日、宮崎から帰ってきてからメールをチェックしてみたら、生徒からメールが来ていた。

「みんなのメールアドレスです。まちがったら、みなさんに教えて下さいよ。」とのことだった。

ず〜っと見てみたら、生徒の名前は全部あるのに教師の名前は自分のみだった。

う〜ん、とりあえずインパクトだけは残せたのか??
posted by MSD at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

宮崎旅行 ラスト

気合いで更新中。
がんばってなるべく毎日書きます!!!
現実逃避とも言います。


宮崎最後の日。
一緒に遊んでいた元協力隊美術隊員は飛行機で帰りました。


私はその後まだ時間があったのでもう少し観光しましたよ。


なんといっても最後に宮崎料理を堪能せねば!
と言うわけで空港にあったレストランでセットメニューを注文しました。価格は2000円強の全部入り!!

DSCF8742.JPG

冷汁・天ぷら(ごぼ天みたいだけどちょっと甘い)・チキン南蛮と宮崎を代表する料理が揃い踏み!!
写真には写ってないですけどこれに地鶏炭火焼きも付いてきました。

昨日も大食したのであまりお腹すいてなかったんですけどガッツリ喰いました!
押忍!!喰い喰い部!

その後は一昨日行った日南海岸を巡ったり、山の上まで行って景色を堪能したりしましたよ!

その後、時間も押し迫っているのですが宮崎神宮へ。

DSCF8754.JPG

宮崎県民曰く、「観光地ではない」とのことでしたが、なかなかどうして立派な神社でしたよ。

宮崎神宮をみた後、フェリー乗り場へ。一晩かけて京都に戻りましたとさ。


京都に戻った感想は・・・。ん?何か涼しい??

宮崎行く前は京都もかんかん照りで、死ぬほど暑かったんです。
「京都の暑さは宮崎に負けてないのね。」と思っていたのですが、
お盆を過ぎて一気に涼しくなったようです。例年なら9月末ぐらいまでは残暑も厳しいもんですけど?



夏ももう終わりですね。



おまけ。お土産用に売られていたに超高級マンゴー。
値段が凄いことになってます!!ギガタカス!

DSCF8738.JPG

posted by MSD at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

宮崎旅行 その3

京都に戻ってきました。が、記事更新してます。
本当はその場で更新できればいいのですが、なかなかそうもいきませんね。

滞在3日目は、宮崎県庁に行ってきました。

DSCF8702.JPG

周りにフェニックスの木が植えられていることを除けば、どことなく京都市庁に似ていますね。

DSCF8704.JPG

MSD来訪を、宮崎県知事がお出迎え!!って等身大POPですけど。


それでそれで、
昼ご飯は宮崎名物、チキン南蛮を食べました!!

DSCF8705.JPG

しかも元祖と呼ばれる、「おぐら」本店までわざわざ行きました!!
開店と同時に入店。どんなけチキン南蛮好きなんでしょう私達。

DSCF8707.JPG

肝心の味は・・・。おいしいんですけど、タルタルソースがあまりにもコッテリ甘めでちょっと食べ疲れてしまいました。

トンガで有名人だった某協力隊OGの作るチキン南蛮の方が美味しい!!という意見で一致しましたよ。

次に行ってきたのは、「綾の照葉大吊り橋」というでっかい吊り橋です。

DSCF8710.JPG


見渡せば山と谷。

DSCF8719.JPG

下を見るとチョット怖かったです!
吊り橋を渡ってからから、ぐるっと歩いてもと来た道まで戻ったんですけどかなりいい運動になりました。ヘトヘト。

疲れを癒やすために?向かったのがシーガイアにあるシェラトンホテル。ここでコーヒー&お菓子を頂きました!

DSCF8734.JPG

どれもこれも美味。

お茶をしたところは地上45階にあって、窓から見る景色はかなりの絶景でした!!写真では伝わりませんねこれは。



そんなこんなで滞在三日目は過ぎていったのでした!

〜明日の更新へと続く〜




posted by MSD at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

宮崎旅行 その2

宮崎の郷土料理、冷汁(ひやじる)をいただいた後に、行動開始。

本日はいろんなところ行きまくりでしたよ!

最初に行ったのは、青島神社。

DSCF8636.JPG

教科書でも見たことのある、「鬼の洗濯岩」と呼ばれる地形が印象的です。

DSCF8644.JPG

神社の近くに椰子の木が生えていたりするのが南国独特ですね。

次に行ったのが、日南海岸。景色はよかったのですが、残念ながらちょっと曇っていました。それから「サンメッセ日南」というところになんと!モアイ像のレプリカが建っているというので行ってきました!

DSCF8682.JPG

確かにあった、モアイ像。


なんでもイースター島のモアイ保全に関わった会社の協力で作られたレプリカなんだとか。何故宮崎にモアイ?という誰もが抱く疑問をよそに、モアイ像はたたずんでおりました。

最後のメイン観光?は鵜戸神宮。

DSCF8697.JPG

海を臨む断崖の洞窟に作られている神社です。

DSCF8690.JPG

京都には絶対無い!タイプの神社ですね。
「運玉」という土で作られた玉を崖から投げ、崖の下にある四角い穴に入れると願いが叶うといわれているのですが、試しに投げ入れてみたところテンでダメでした。願いは叶いそうにありませんね。トホホ。


うちに帰れば、友人のお母さんに大ご馳走を作っていただきお腹いっぱい!

温かいもてなしに感謝の一言です。



おまけ:

昼飯に喰ったタイ料理スペシャルセット。なかなかおいしかったです!

DSCF8657.JPG

posted by MSD at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎旅行 その1

仕事も一息ついて、ひとやすみ。

現在、宮崎を旅行しています。

国内旅行ですけど、初めての土地に行くのは結構ドキドキしますね。

大阪南港からフェリーで宮崎へ向かいました。

DSCF8603.JPG

フェリーの甲板から撮影。


台風が来ていたらしく、思ったより揺れましたけれど無事到着しましたよ。

宮崎到着後は、協力隊員時代の友人のおうちにお邪魔しました。

これからしばらくお世話になります!!

その後空港へ。秋田から来る友人を迎えに行ったのですが、ハプニング発生!

ななんと宮崎空港が飛行機のオイル漏れで滑走路が汚れて前面閉鎖となりました。


無事に着いてくれるのか・・・。とかなり心配でしたが、1時間半ほど遅れてなんとか到着。よかったよかった。


その後は川でバーベキュー大会!川も綺麗だし、ご飯もおいしいしでサイコーでしたよ!!

DSCF8611.JPG


これから宮崎旅行記が始まりますよ!

posted by MSD at 22:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行・滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

夏期講習も終盤!

夏期講習もやっと終わりです。1ヶ月なんてあっと言う間ですね。

短期間ではありましたが、日本で教えるのは初めての自分にとっては非常に中身の濃い1ヶ月間でした。

台湾・アメリカ・フランス・スペイン・韓国と、色々な国の学習者に対し日本語を教えることができたのも貴重な経験だったと思います。


日本在住の外国人が感じる、日本のヘンな所なんかも知ることができましたし!


自分以外の先生とのチーム・ティーチングなんてのも考えてみれば初めての経験でした!


明日は夏期講習修了パーティーがあるそうです。
授業もクラス合同でなにかゲームでもしようか、と言っています。

学習者の思い出に残る1日にしたいですね!
posted by MSD at 00:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

お腹がすいたらスニッカーズ

いよいよ夏期講習も大詰め。

木曜日は4コマ中2コマがテストがなので、全コマ通して授業があるのは明日で最後です。

で、本日の授業。 毎回学生に10分スピーチをさせているのですが、今日のスピーチも面白かった!

7年前に日本に来た方なのですが、日本に来たばかりの頃の話をしてくれました。

なんでも、最初は日本で働くつもりなんて全く無かったんだとか。たまたま求人を見て、応募したら面接に来てくださいと言われ、日本のことを何も知らないままに来日したそうな。へぇ〜

飛行機は12時間もかかるし、疲れてヘトヘト。
なのに空港で出迎えなども特になく、それどころか着いた足で自力で職場まで来るように言われたらしいです!

送られてきた英文の封筒に何やら日本語が書いてあり、(もちろん本人は全く読めない)「どうしても行き先が分からなくなったら誰かにそれを見せるように」と書いてあったらしい・・・。

封筒1枚の情報頼りに初渡航ですか・・・。すご〜く緊張して日本に来たんだとか。そりゃあ緊張しますよね。


日本で生活し始めて、いちばん最初に大変だったのが食べること。レストランに行ったらウエイターはなんだか分からん言葉を超早口でまくし立てるだけだし、アメリカにあるような料理でも現地のモノとは全然味が違うしで、本当に困ったとか。


アメリカではマクドナルドなんてめったに行かなかったけど、日本に来た当初はマクドが大好きになったんだとか。うお〜世界共通の味!!

考えてみれば、私が海外在住だったときも「日本と共通の味」を求めてちょくちょくマクドに行ってましたしねぇ。

マクドって何気にすごいですね。ファストフードも馬鹿にできませんねぃ。


それである日、スーパーに行ったらお菓子の「スニッカーズ」が置いてあるのを発見したそうな。本人は「アメリカのお菓子だ〜!」という事で大盛り上がり。即購入して家に帰ったんだって。

そして、家に帰った後で期待に胸ふくらましてガブッと口にしたら、

「ええ〜!!味が違う〜〜!」

ななんとアメリカ生まれのスニッカーズでさえ、日本で売っているモノは味が違ううらしいんです!! これにはひどくガッカリしたそうです。(多分アメリカの方がずっと甘い。)


後日この話を知人(アメリカ人)に話しても、誰も信じてくれなかったそうです。


んん〜、アメリカ人にとってのスニッカーズって、日本人で言えばなんなんでしょ?「うめぼし」とか「つけもの」みたいな感じ?


そんなモノまで現地風の味付けになってたら流石にヘコむでしょうね〜。



他にも色々聞きました。曰く、こちらが日本語を理解して話を返しても、常に相手は通訳の顔を見て話すとか、電車に乗っても絶対日本人は隣に座ろうとしないとか、東京のタクシーは思いっきり手を挙げて「タクシ〜!」と叫んでもなかなか停まってくれないとか・・・。


もう一人クラスにアメリカ人がいるんですけど、その人もしきりに「うんうん」と感慨深げ?に頷いていたのが印象的でした。


客待ちのタクシーに乗り込もうとした時、
顔を見るなりタクシーの運ちゃんが超緊張して、「ア、アイドントスピークイングリッシュ!!」と叫びだしたんだって。

それで、「あ、大丈夫ですよ、私日本語話せますから。」と言っても、


「ア、アイドントスピークイングリッシュ!!」
を繰り返すばかり。


「日本語話せます。」と3回言った後で、やっと運ちゃんが正気を取り戻して?応対してくれたんだとか。


う〜ん、日本ってどんなけ閉鎖的やねん!

トンガもどちらかというと「島国根性」のある国で、やや閉鎖的な一面もあったりしたんですが、流石に乗車拒否されるなんて事はなかったですねぇ〜。ちょっと馴れればすぐとけ込めたし。

景気が悪いとはいえ、一応世界で3本の指に入る超経済大国なのに全く国際社会じゃないんですねぇ。超金持ちのド田舎国家??
考えてみればものすごく変わった国ですねぇ。


日本で生活する西洋人って、結構大変なんですね。アジアの人は見た目が日本人に近いせいか、そこまで拒否反応示される事はあんまり無いようです。アジア系西洋人も。
posted by MSD at 23:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドネシア人看護師さんに期待

EPAのインドネシア人看護師ら初来日 - CBニュース -

 インドネシアとの経済連携協定(EPA)に基づくインドネシア人看護師・介護福祉士候補者らの第一陣101人が、8月7日午前7時45分着の日本航空機で成田空港に到着した。午前8時50分ごろ、大勢の報道陣が見守る中、日本側受け入れ機関の職員に先導されてゲートに姿を現した101人は、そのまま目の前に停車していたバスに乗り込んだ。



いよいよ現実的になってきましたね。そのうちタイやフィリピンなんかからも看護師さんがやってくる時代になるのでしょうか。

個人的にはこうした開放政策には賛成で、人手不足の職場などにはどんどん来て頂いて良いのではないかと考えております。
日本語教師の需要も増えるかも知れませんしねぇ。


彼女たちは「低賃金労働者」ではなく、向こうの国の非常に優秀な方々です。当然学歴も高いし、それなりの報酬も期待しているでしょう。そんな中、日本の受け入れ側が「東南アジア=低賃金でも働いてくれる人たち」という認識でいると、今後希望者が激減する可能性もあるかと思います。


それに日本の医療機関の3Kな現状を知ると、「これだったら英語圏で働けば良かった」と思うことになるかも知れません。

そこがちょっと心配な点ですねぇ。


まあ、これを機にインドネシアという国が、今まで以上に身近な存在になればいいですねぇ。フツーの日本人ならインドネシアと言えばバリ島ですもんねぇ。
posted by MSD at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本のトイレ

今日も学生と話していて面白かったこと。

学生がスピーチでキャンプに行ったときの話をしていて、「キャンプ場でトイレを作る」という話になった。

そこから発展して、「世界のトイレ事情」に話は展開。

各国、紙は常駐されているのか?とかそういう話になったが、ふと「日本のトイレはどう?という話になった。

学生曰く、「日本のトイレは難しい!」

そういえば最近のトイレはなにやらボタンがいっぱいついているね。

で、ウォシュレットを使うか、という話をしてみたら
「何が起こるか分からないから、ボタンは押しません。」とのこと。

でも、「ビデを使うのは気持ちがいい」という学生もいた。
ものすごく一生懸命辞書で単語を調べていて、何を言うのかと思えば・・・。  


強弱が設定できたり、スイングできたり・・・。
「風も出ます!」と興奮気味に語る学生もいた。

日本製品って言うのはどんだけ多機能やねん!と思いますね。
posted by MSD at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

夏期講習

夏期講習も今週で終わり。
短かったけど、ながかった〜。トンガでは超基礎ばかり教えていたので初級後半の学生のための授業計画を練るのは大変。

正直、冷や汗ものの授業もあった。やれやれ・・・。

しかし、日本語を教えること自体は、大変に楽しかった!
何せ学生は台湾人・韓国人・アメリカ人・スペイン人・フランス人!!

こんなにいろんな国の人々に教えられる機会ってあまり無いのでは。

それぞれのお国事情なんぞも聞けて、楽しかった〜。


授業の中でピザの話になったとき、普段は大人しいアメリカの学生が「日本のピザ、あれはピザではない!!」と憤っていた。そ、そうなの?

「なんであんな変なものがのっかっているんですか?ポテトとか・・・。」

え〜と、確かにポテトサラダピザとか、オニオンポテトピザとかありそうですようねえ??それがダメなんでしょうか???

とにかく日本のピザは許せないみたいっす。

で、同じクラスにいた台湾の学生にも「日本のピザってどう?」と聞いてみたら、「美味しいです!!」の一言。台湾人的には違和感は無い様子。


アジアは一つ・・・なのか?? 
posted by MSD at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。