2009年11月03日

こんな「日本語」教育もあったんだ!日本の子供が学ぶ新教科「日本語」とは!?

20629_3_l.JPG


毎日新聞より

公開授業:「日本語」授業を公開 小中の教員ら視察−−新発田・御免町小学校 /新潟

 新発田市内の全市立小学校24校と中学校10校で、今年4月から新たな教科「日本語」の学習が始まっている。<中略>09年度研究推進校の一つ、御免町小ではこのほど、公開授業が行われ、市内の小中学校の教員ら約70人が視察した。

 公開授業は2、3、5年生の各1クラスで行われた。5年生のクラスでは清少納言の「枕草子」について学習。児童たちは朗読した後、「春はあけぼの」で始まる冒頭部分の空の色の変化について意見を発表し合い、作者の感性を学んだ。



「日本語」教師やっている私としては、教科としての「日本語」=日本語を母語としない人たちに教える日本語 というイメージなのですが、いやはやこんな教育も行われていたのですね!

う〜ん、でもどうなんでしょうか。以下に自分の意見を書いておきます。

今回はちょっと批判的に行きます!



続きを読みたい方はこちらをクリック


posted by MSD at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

先行販売された「クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー」を喰らう

image_01_R.jpg


マクドナルドから11月6日より販売される新商品
「クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー」

クォーターパウンダーが日本で発売されるようになってから一周年を記念する、期間限定バーガーなのですが、一部店舗では1週間早めの10月30日より販売しています。

京都では金閣寺店で先行販売されている、ということなので、実際に行って食べてみましたよ。

続きを読みたい人はこちらをクリック!


posted by MSD at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 喰い喰い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。