2010年02月08日

Eラーニングサイト「アニメ・マンガの日本語」サービス開始

img_agnam.gif


日本の漫画やアニメから日本語を学ぼう!というコンセプトの
Eラーニングサイト「アニメ・マンガの日本語」がサービス開始していました。

サイトの運営団体はなんと国際交流基金です。

ちょっと中身を覗いてみると…。

Character "Girl"
「お兄ちゃんのバカ〜!」
STD = 「お兄ちゃんはひどいです。」
怒って言う事もあるが、からかわれた時や恥ずかしい時に軽く愛情を込めて言う場合もあり。

Character "Osakan"
「好きでデカなってんちゃうわ。」
STD = 「好きで大きくなっているのではない。」
I didn't get big for benefit.

ちなみに、音声も確認できます。
学生にマンガのセリフの意味とか質問されたら使えるかもしれませんね。



う〜〜〜ん、、面白いですけど、国の税金使ってまでやることなのかと言われると、微妙かも。。。


「事業仕分け」か…。

posted by MSD at 04:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
はじめまして。
今、日本語教師養成講座に通っています。
トンガでの日本語教育について教えていただけませんか?
あと、京都での就職についても教えていただければ幸いです。日本語学校以外で仕事はありますか?
よろしくお願いいたします。
Posted by みゃい at 2010年06月27日 20:23
みゃいさん

どんな事を知りたいのか、もう少し詳しく教えていただければ、このブログで取り上げますよ! …まあ、私が答えられる範囲なので、たいした事は言えませんけど。

プロフィール欄にメルアドを載せておきましたので、
そちらからよろしければそちらからご連絡ください。
Posted by MSD at 2010年06月28日 03:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。