2010年03月15日

台南の町を観光した

DSCF0004_R.JPG


ども!台湾でうまいもん喰いながら、ついでに実習とか勉強もしているMSDです! いやいや冗談ですってば…。

台湾に来て初めての週末、台南の町を観光して参りましたので報告します。

なが〜くなりますけど、御付き合い頂けますと幸いです〜。
続きのページをご覧ください!


DSCF9957_R.JPG

大学から車で40分?くらいでしょうか? やっとこさ台南市の中心部に着きました。

う〜んアジア。車がブンブン行き交ってますねえ。

DSCF9923_R.JPG

町の中、門がある道があったので入ってみます。
う〜ん、観光客がいますね。

DSCF9926_R.JPG

道筋はこんな風に店が連なっています。
いかにもアジアな古い店の中に、アンティ〜ク?でおしゃれな店もチラホラ…。 いいかんじですね!

DSCF9935_R.JPG

で、この近くの名所と言えば「孔子廟」らしいので行って来ました。孔子廟というのは学問の神様である孔子の霊を祭った廟なんだそうです。

京都で言うところの北野天満宮が各所にある感じ?でしょうか。
台南の孔子廟は一番歴史があるんだとか。台南は台湾における儒教発祥の地だそうです。

DSCF9941_R.JPG

こんな風に孔子が祭られています。

DSCF9939_R.JPG

廟の中には、そこかしこにこうしたありがた〜い孔子のお言葉が書かれています。 シンプルなのでなんとなく意味がわかるものもありますねぇ。

DSCF9936_R.JPG

小さいですけど狛犬もいました。

DSCF9932_R.JPG

これはまぁ、、日本の神社で言うところの絵馬みたいですね。
ここに「試験に受かりますように!」とか願い事を書くみたいです。

DSCF9934_R.JPG

近寄って見てみました。学問関係だけでなく、健康を願っている人とかもいますね!

DSCF9944_R.JPG

孔子廟を見終わった後は、いよいよお食事タイム!
「福記肉圓」というお店です。
ここの名物は文字通り、「肉圓」(ロウユエン)!!
ってなんだかわかりませんね。

DSCF9947_R.JPG

これが肉圓です!なんというか、トロットロの皮のなかに豚肉らしきものが詰め込まれています。う〜ん、説明しにくいですが、
肉まんや水餃子みたいなものを想像するとかなり違う感じ。
甘辛いチリソースみたいなものをかけて食べました。 

おいしいんですけど日本に似たものが無いので説明しにくい!!

DSCF9950_R.JPG

喰い喰いはまだ止まりませんよ。お次は隣にある
「莉莉水果店」というお店。 新鮮なフルーツと、それで作った生ジュースやかき氷で有名なお店なんですが。。

ここでは果物は選ばずにプリンとチョコのかき氷を注文してみました!

DSCF9953_R.JPG

なんじゃこりゃ!デカ!! えらいボリュームです。

後で聞いてみると、プリンも実は台南の名物なんだとか。
日本統治時代に旧日本軍がプリンの作り方を伝えたんだそうです。

旧日本軍とプリン… 妙な組み合わせですね。。。?

そういわれると、時々街角で「プリン」を売りにしたお店を見かけたような。。。

ちなみにこの店のある辺りは旧日本軍は台湾において統治・開発を行った初めの地らしく、近くのロータリーには神社もあったそうです。お店の中に昔の写真が飾られていました。

DSCF9958_R.JPG

次に行ったお店は、「赤崁点心店」というお店です。

ここのお店は「棺材板」という食べ物を初めて作ったお店として超超有名です。

どういうものかというと。。。

DSCF9964_R.JPG

はいっ! こういう風に食パンの上からクリームシチューがかけてあるんです。食パンをくりぬいた様子を「棺おけ」に見立てているわけですね。

クリームシチューは、日本の味とはかなり違って、甘くてこってりしてます。 なんというか。。。 タイにありそうな味。

特筆すべきは、食パンがうまいこと! シチューがかけてあるのにドロドロにならず、最後までパリパリさくさくしてます。

なんというか…日本でもドライカレーに卵を落とした「自由軒」とか、初めてきつねうどんを作った「松葉屋」とか、老舗として有名な店ってありますが、この店もそんな感じの店です。

DSCF9967_R.JPG

このあたりは台南でも一番古い商店街なんだとか。

DSCF9971_R.JPG

お次は安平古堡という場所へ行くことになっていました。
で、安平古堡に着く前に、台湾式の墓地がありました。
小高い丘が墓石で埋め尽くされてますけど、これ、石じゃなくって布だったらトンガと同じですよね〜。 うーん、環太平洋つながりでしょうか??

DSCF9973_R.JPG

古堡の手前にあるお寺。安平開台天后宮というそうな。道教?のお寺みたいです。

DSCF9975_R.JPG

近くを見ると射的屋とかあったりして、日本の縁日みたい。
懐かしのスマートボールもありましたよ!

DSCF9983_R.JPG

安平古堡(あんぺいほこ)に到着。
ここはオランダ人が台湾に侵攻したとき作った城でなんだそう。台南の英雄「鄭 成功」がこの城を奪い取り、オランダ人を追い返したんだそうです。
やっとこさ安平古堡の中に。観光客がたくさんいますね。

DSCF9981_R.JPG

この銅像が台南の英雄、鄭成功です。

DSCF9985_R.JPG

階段を上まで登ってみました。見晴らしがいいですね!

DSCF9987_R.JPG

このお城は砲台で守られていたそうで、あちこちに置かれていましたよ。

DSCF9993_R.JPG

先ほど写真左側に塔っぽい建物が写っていたと思うのですが、中に入って登ることができました。一番上から階段の写真を撮ってみたところ。

DSCF9992_R.JPG

最上階はやっぱり見晴らしいいです!
窓は完全密閉されており、風を感じることができなかったのが残念でした。

DSCF9999_R.JPG

今も残る城壁。

DSCF0007_R.JPG

お城を離れた後は、徒歩でまたドメスティックな繁華街へと移動しました。ここは安平老街と呼ばれる古い繁華街です。

DSCF0007_R.JPG

こんな風に、ここでもいろいろなものを売っています。

DSCF0009_R.JPG

街角マッサージ発見!!おっちゃんかなりリラックスしてますね!

DSCF0026_R.JPG

最後に行ったのが、「豆花」と呼ばれる豆腐プリンのお店。
「同記安平豆花」という店が有名らしいんですが、こっちのほうがおいしいということでその隣の店に入りました。

DSCF0027_R.JPG

地味な外見ですけど、食べてみるとくどすぎない甘さでなかなかおいしい! これも日本で食べたい味ですね〜!!




写真ばっか多かったですが、いかがでしたでしょうか。。。
長々と書いてしまいました。

次の休みもまた観光を計画中!
そのときには記事にしますのでご期待ください!

posted by MSD at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143652680
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。