2010年03月27日

台湾台南県の超お勧めレストラン&カフェを3店紹介!!

度小月DSC_1149_R.jpg


ちょっと更新が滞ってしまいました。。。。

う〜ん、今回は、悩みました。。。
実は、京都の日本語学校で去年まで勉強していた学生と再会したので、そのときのことを書こうと思ったのですが、なんせ内容が膨大!!

その時行ったお店&喰いモノを紹介しようとすると、どんなにはしょっても写真が30枚ぐらいになっちゃうんです。。。

膨大すぎる記事はブログには不適当… でもできる限り紹介したい!

と、いうわけで今回はこの記事だけ特別にインデックスをつけることにしました。  うまくできるかな〜(汗)

兎にも角にも、ご覧くださいッッ!!

(現在記事更新中....... 全ての記事が完成するまで、しばらくお待ちください。)



記事その1 台南でも最高級クラス?のお店「阿霞飯店」


記事その2 入り口が超狭い!おしゃれカフェ「窄門珈琲館」



記事その3 台北でも有名な担仔麵の老舗「度小月(台南本店)」



*尚、今回ブログで使用した写真の一部は一緒にレストランに行った元生徒の洪さんに提供していただきました。
洪さんサンクス! m(_ _)m「MSD@TAIWAN」ロゴ&枠線入りまでつけてもらっちゃって、嬉しい限りです★





**  1.台南でも最高級クラス?のお店「阿霞飯店」 **


阿霞DSC_0930_R.jpg


まずは「阿霞飯店」というお店より。

このお店は、おこわの上にカニ肉をのせて蒸し上げた「紅蟳米糕」という料理でとっても有名です!

歴代の大統領も必ず訪問する?お店だとか。
もちろん他の料理も頼みましたよ。

DSCF0118_R.JPG


台湾名物らしい梅ジュース。この梅ジュースは高級品らしく、かなり濃厚な味がしました。

DSCF0124_R.JPG


ドカンと来ました!まずは前菜。一皿で4〜5人前はありますね!

DSCF0126_R.JPG


多分、ブタの腸の部分の醤油煮ですね。MSDは内臓全然抵抗ないのでパクパク食べちゃいます。

DSCF0127_R.JPG


台湾風ソーゼージ。タイの甘いソーセージとほぼ同じものです。
これは中身の豚肉がごろっとしていて、かなり「いい物」感漂ってます!

阿霞DSC_0951_R.jpg


カラスミ。日本だといくらするんでしょうか。
日本で喰った記憶がないので良くわかりませんが、日本のはもっとトロっとしているそうです。

阿霞DSC_0950_R.jpg


カニミソを卵でとじたものですね!カニ好きにはたまらない一品でした!

DSCF0132_R.JPG


海老!プリプリしてます。

DSCF0134_R.JPG


そして、、、いよいよ来ました!これが噂の名物「紅蟳米糕」です!!デカめの器一杯にカニが盛られていますね!!圧巻です!

DSCF0136_R.JPG


日本みたいにほぐし易くなってないので食べるのが大変でしたが。。。 マ・ン・ゾ・ク★★☆!!

おこわはいわゆる「チマキ(甘くないやつね。)」の中に入っているもち米と似た味です。カニとチマキおこわのコラボサイコー!!

DSCF0140_R.JPG


料理はまだ終わりません。お次はタウナギの煮込みですね。

DSCF0143_R.JPG


拡大してみました。写真からして、甘辛い「ウナギの蒲焼」みたいな味を期待していると、見事に裏切られます。黒い色は多分黒酢使ってるんですね!

むちゃくちゃさっぱりあっさりした料理なんですこれが。蒸してないので歯ごたえのある食感です。

臭みも全くないので、いくらでも食べられます!!

DSCF0145_R.JPG


最後にデザート。これもドカっとものすごい量が来ました!
私はあんこ苦手なのであんこだけ避けて取り分けてもらいました。

甘すぎないのがイイです!


そんなこんなで、お食事終了。いや〜堪能しました!!



インデックスに戻る



次に行ったのは台南のおしゃれカフェとして有名な「窄門珈琲館」というお店です。 何で有名なのかというと。。。

DSCF0175_R.JPG


入り口超狭っっ!!(笑)
横向いて通らないと入れません。

ここをズリズリと通らなければならないのが、このお店のポイントなんです!

窄門DSC_1059_R.jpg


しばらくは「ホンマにお店があんのかいな??」と不安になってくる道が続くのですが。。。

窄門DSC_1062_R.jpg


標識を頼りに通路を曲がり、階段を上ってゆくと・・・・

窄門DSC_1079_R.jpg


こ〜んなおしゃれスペースに到着!!!
これは面白すぎですね!

お客さんも多く、結構な盛況でした。

DSCF0194_R.JPG

私はここのスペシャルコーヒーを注文(右)。ダッチコーヒーの上にクッキー載ってました。

こっち来て、ず〜っと中華だったので(当たり前ですが)、こういうの久しぶりに飲みました!

窄門DSC_1105_R.jpg


紅茶もかなりの本格派でしたよ!

関係ないけど、ここでいきなりインタビューされたのでかなりビビリました。

話を聞いてみると、私が教育実習受けている長栄大学の映像学科?の課題制作だったようで、もひとつビビリました。

「どうしてこの店を知ったんですか?」などのくだらない質問におっかなビックリで答えました。。。 中国語で、、、ではもちろんなく、隣の私の元生徒が通訳してくれましたとさ〜。ははは


インデックスに戻る





最後にお伝えするのは、担仔麵の老舗中の老舗、「度小月」というお店です。

担仔麵っていうのは比較的台湾ではポピュラーな食べ物らしいですが、どこの食堂にでもあるというわけではありませんね〜。
日本の「台湾風ラーメン」というのは、どうもこの麺料理を元にして作られているようですよ。

DSCF0202_R.JPG

お店はかなりきれい。古きよき台湾をイメージして作られています!

DSCF0203_R.JPG

店内ではこんな風に調理風景が見られるようになっています。

DSCF0207_R.JPG


どかっとストックされた卵とソーセージ。

DSCF0209_R.JPG

この鍋でスープに入れるスープを作ってます。
もう何十年も煮込み続けている、秘伝のスープなんだそうです。
スープのふちに味噌ダレがどんどんたまっていって、茶色くこびりついています。この味噌ダレがまた、超おいしいんだそうです。

DSCF0210_R.JPG

そんなわけで、ついに出てきました至極の一杯!
具は海老と煮卵とほんの少し、肉そぼろ。シンプルですね。

度小月DSC_1149_R.jpg

ツルっと食しました!味付けは台湾の料理にしては若干濃い目で、日本人の口に合いますね!!

DSCF0217_R.JPG

他の料理も頼みました。
これは滷味(ルーウェイ)と言って、醤油味の煮込み料理ですね!
私はこれ大好きです!

DSCF0218_R.JPG

野菜の炒め物も頼みました。

度小月DSC_1159_R.jpg

これは、、煮込んだお芋を四角く固めたものですね。
あっさりしていて美味しかったです。


はぁ〜やっと紹介終わりました。。。
いかがでしたか? まあ全部見てくれる人がいるのかどうかもわかりませんが、、。

次に台湾来たときもまた喰いたい物ばかりなのでしたー!!


インデックスに戻る

posted by MSD at 02:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行・滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生はいま、無事に京都に着いたはずだ。
先生書いた文を見て、先生は食べ上手だと思うよ。また機会があれば、一緒に美味しい料理を食べに行こう。
Posted by 洪 at 2010年03月28日 16:42
煮卵食べたいです
Posted by チャーリー at 2010年03月31日 12:21
無事京都到着〜!!
今はまったりしてます。

煮卵おいしかったですよ!
Posted by MSD at 2010年03月31日 18:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144776253
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。