2011年05月21日

学生と奈良へ遠足に行った!

どうもお久しぶりです。 MSDでございます。

震災などもあり、なかなか脳天気なブログを書く気になれない日々が続きましたが、頑張ってまた続けていきたいと思います。

もっとも、震災など関係なく、単にいいネタが見つからないというのも確かだったりしますが。。。

ところで! このブログ、近々大幅アップデート?の予定です。
どういう風に変わるのかについてはヒミツですが、新しくなった後もご贔屓よろしくお願い致します。


さてさて今回は、GWに学生と遠足に行った時の模様をお伝え致します!!


今年の遠足は、奈良の東大寺と法隆寺へ行ってきました。


DSCF0725.jpg


奈良が珍しい、と言うより学校単位で遠出すること自体にテンションが上がっている学生たちを引率するのは結構大変でした。(汗)
学生はお寺についていろいろ質問してくるので、それに答えているうちにドンドン集合予定の時間が迫ってきます。

DSCF0755.jpg


学生に鹿せんべいを渡してみました。
自分も鹿にせんべいやりましたが…ガツガツしている鹿はコワい!!

DSCF0738.jpg


お決まりの大仏フォトももちろん撮影。
ちょっと暗いので、どうしても写真がブレてしまいますね。

DSCF0758.jpg


法隆寺には初めて行きました。

世界でもっとも古い木造建築って…。 すごいですね!! なんだかロマンを感じます。


…いちおう学生の個人情報もあるので、あんまり写真が載せられないのが残念なところですが。。

また何かイベントがあったら、またこのブログで紹介します!!


posted by MSD at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

学生を西陣織体験に連れて行った

DSCF0646.JPG


私が勤めている日本語学校には「文化デー」というのがあります。
その日は授業はなく、学生をいろんなところへ連れて行って文化体験させるんですが、
今回「西陣織体験」の引率に行って参りました!

西陣織を体験できる施設はもちろん西陣にあり、名前は「西陣織会館」といいます!!(そのままやん!)

建物外観(HPより。)

index_img.jpeg


指導員の方から丁寧な解説があり、体験が始まりました。
最初はちょっと学生も戸惑っていた様子でしたが、コツを掴んでしまった後は皆一心不乱にギッタンバッタンと
やっていましたよ!

DSCF0637.JPG


黙々と作業中。

DSCF0644.JPG


DSCF0650.JPG


意外と短くて?40分ぐらいで作業は終わりました。

DSCF0656.JPG


完成!

学生は結構満足していたみたいですね。


posted by MSD at 19:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

学校で弁論大会がありました。

DSCF9796tr_R.JPG


私の学校ではこの時期、毎年弁論大会があって学生たちがスピーチを披露します。

場所は、京都造形芸術大の中にある「春秋座」という大きい劇場でやるので、無茶苦茶立派です。

今年のテーマは「希望とは」「世界に一言」
学生たちの言葉はどれも真剣で、心に響くものでした!

優勝は、ななんと去年ゼロから日本語を学び始めた、タイ人の学生。
陽気に明るく、でも真面目に語った言葉が人々の心を打ったようでした。


全ての発表が終わったところで、京都造形芸術大学の和太鼓サークル「悳(しん)」が出し物を披露してくれました。これがまた無茶苦茶かっこいい!!

DSCF9800_R.JPG




こんなにいい設備を利用できる日本語学校って、そんなにないんじゃないでしょうか。学生は幸せだと思います。
posted by MSD at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

地元日本人学生との交流会があったよ

20091221172.jpg



町はすっかりクリスマス気分。
日本語学校もそろそろ冬休み。すでに中間試験は終えており、学生たちの顔もリラックスしています。
そんな訳で、今日は地元の大学生・大学院生との交流会がありました。

私の担当しているクラスはゼロ初級から始めたクラスなので、上手に話せなくて「し〜ん」とならないか心配でしたが、何とかなるものですね。みなさん和気合い合いと話しておりました。

学生には大好評★「毎週やってほしい!」なんて言う学生もいましたが、いくら何でもそりゃ無理でしょ。それでも機会があったらまたやりたいものですね〜。

posted by MSD at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

学生を友禅染体験に連れて行った。

DSCF9399.JPG


 現在通常授業(本科)の学生は夏休み中。
 
 そんなわけで、今教えているのはサマーコースの学生です。彼らは1ヶ月程度日本に滞在して、日本語を勉強すると共に色々な日本文化体験プログラムに参加します。

 プログラムを見ていると、組みひも作り体験とか箸袋作りとか、なんだか楽しそうな内容が目白押しです。その中で「友禅染体験」の引率担当として、京都市勧業館「みやこめっせ」まで学生を連れて行きました。

DSCF9404.JPG

上の写真にあるような型紙を敷いて、その上から染料を塗ってゆきます。染料をつけすぎると絵が滲んでしまうので注意が必要とのことでした。

DSCF9421.JPG



DSCF9428.JPG

こんな感じで、オリジナルのうちわとTシャツができました!
学生の作ったものは予想以上にハイクオリティーでしたよ!

posted by MSD at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

京都の学生と交流会

DSCF9390.JPG


私の勤めている日本語学校は、年に2、3回ですが京都の学生と交流会を行います。

立命館やら同志社やら京都橘やらの学生が来てくれました。

学生は事前に質問事項を考えていたのですが、、、あんまり気にせずにおしゃべりを楽しんでいたかんじ??

まあそれで良いんじゃないでしょうか。

10分毎に日本人の学生が違うテーブルに移る!というルールだったので目まぐるしかったです。
でもみなさん楽しんでいらっしゃるようでした。



posted by MSD at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

学生と和菓子作り体験に行った

今日は特別な授業の日でした。文化体験デー。
学生といっしょに和菓子作りに行ってきましたよ!

今回お邪魔したのは「七條甘春堂」というお店です。

ななんと私ん家から徒歩7,8分ぐらい…。近っ!!


DSCF9305.JPG


学生は全部で38人。

みなさんちゃんとお菓子作りが出来たんでしょうか?


続きを見たい方はこちらをクリックしてください。



posted by MSD at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

芸妓HAAN!!が学校に来た。

VFSH0012.JPG



今日、突然校長先生が職員室にやって来て、「特別授業があるのでどうぞ見に来てください。」と言うので行ってみたら、なんと!芸妓はんが芸妓生活について語る特別授業でした!

どうやら学生を「都をどり」に連れて行くので、その予備授業的に特別に来て頂いたようなんです。

学生が写真を撮っているのを見て、自分もつられてあわててケータイで写真撮ってしまいました!その時「ピロリロリ〜ン」とすごくデカい音がして大変恐縮でした・・・。マナーモードでもカメラのシャッター音は消えないのねん・・・。

なので写真はこの1枚だけです。

芸妓はんが教室内にいらっしゃると・・・。なんというか、いつもの教室も別世界に感じますね!


「特別授業」では、京都に住んでてもなかなか知らない舞妓はんと芸妓はんの話がたくさん聞けましたよ!

どんな話か、知りたい人はこちらをクリック。
posted by MSD at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

日本語教科書「げんき」を買った!

DSCF8862.JPG


最近、自由にできる時間が多く、かつ勉強するモチベーションが全然上がらなかったので遊びまくりだったわけですが、今週の木曜日からやっとこさ授業再開します!

今度はアメリカの大学生・・・。授業の一環で来日しているそうで、内容的には大学の授業と同等ですって!ちょっと緊張。

教科書は・・・「げんき」!!うへ〜なんと初めて使いますよ!

今から頑張って語彙表作ります・・・。
ラベル:日本語 げんき
posted by MSD at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

夏期講習終了の後で…

夏期講習、Bクラス最後の授業の時…。
「今日で、わたしの授業は終わりで〜す。」
と言うと、
「ええ〜!MSD先生じゃないとイヤだ〜!!」

と、予想外のブーイング。」

おお!この短期間で生徒の心つかみまくり!!と思ったが、後で「先生の授業はどうでしたか」というアンケートを見てみたら、複数いる担当教師の中で、自分だけ

「授業がわかりにくかった」「板書が整理されていなかった」等にチェックが…。


どないやねん!!


果たして先生と思われていたんでしょうか。
単なる賑やかしですか私は…。


後日、宮崎から帰ってきてからメールをチェックしてみたら、生徒からメールが来ていた。

「みんなのメールアドレスです。まちがったら、みなさんに教えて下さいよ。」とのことだった。

ず〜っと見てみたら、生徒の名前は全部あるのに教師の名前は自分のみだった。

う〜ん、とりあえずインパクトだけは残せたのか??
posted by MSD at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

夏期講習も終盤!

夏期講習もやっと終わりです。1ヶ月なんてあっと言う間ですね。

短期間ではありましたが、日本で教えるのは初めての自分にとっては非常に中身の濃い1ヶ月間でした。

台湾・アメリカ・フランス・スペイン・韓国と、色々な国の学習者に対し日本語を教えることができたのも貴重な経験だったと思います。


日本在住の外国人が感じる、日本のヘンな所なんかも知ることができましたし!


自分以外の先生とのチーム・ティーチングなんてのも考えてみれば初めての経験でした!


明日は夏期講習修了パーティーがあるそうです。
授業もクラス合同でなにかゲームでもしようか、と言っています。

学習者の思い出に残る1日にしたいですね!
posted by MSD at 00:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

お腹がすいたらスニッカーズ

いよいよ夏期講習も大詰め。

木曜日は4コマ中2コマがテストがなので、全コマ通して授業があるのは明日で最後です。

で、本日の授業。 毎回学生に10分スピーチをさせているのですが、今日のスピーチも面白かった!

7年前に日本に来た方なのですが、日本に来たばかりの頃の話をしてくれました。

なんでも、最初は日本で働くつもりなんて全く無かったんだとか。たまたま求人を見て、応募したら面接に来てくださいと言われ、日本のことを何も知らないままに来日したそうな。へぇ〜

飛行機は12時間もかかるし、疲れてヘトヘト。
なのに空港で出迎えなども特になく、それどころか着いた足で自力で職場まで来るように言われたらしいです!

送られてきた英文の封筒に何やら日本語が書いてあり、(もちろん本人は全く読めない)「どうしても行き先が分からなくなったら誰かにそれを見せるように」と書いてあったらしい・・・。

封筒1枚の情報頼りに初渡航ですか・・・。すご〜く緊張して日本に来たんだとか。そりゃあ緊張しますよね。


日本で生活し始めて、いちばん最初に大変だったのが食べること。レストランに行ったらウエイターはなんだか分からん言葉を超早口でまくし立てるだけだし、アメリカにあるような料理でも現地のモノとは全然味が違うしで、本当に困ったとか。


アメリカではマクドナルドなんてめったに行かなかったけど、日本に来た当初はマクドが大好きになったんだとか。うお〜世界共通の味!!

考えてみれば、私が海外在住だったときも「日本と共通の味」を求めてちょくちょくマクドに行ってましたしねぇ。

マクドって何気にすごいですね。ファストフードも馬鹿にできませんねぃ。


それである日、スーパーに行ったらお菓子の「スニッカーズ」が置いてあるのを発見したそうな。本人は「アメリカのお菓子だ〜!」という事で大盛り上がり。即購入して家に帰ったんだって。

そして、家に帰った後で期待に胸ふくらましてガブッと口にしたら、

「ええ〜!!味が違う〜〜!」

ななんとアメリカ生まれのスニッカーズでさえ、日本で売っているモノは味が違ううらしいんです!! これにはひどくガッカリしたそうです。(多分アメリカの方がずっと甘い。)


後日この話を知人(アメリカ人)に話しても、誰も信じてくれなかったそうです。


んん〜、アメリカ人にとってのスニッカーズって、日本人で言えばなんなんでしょ?「うめぼし」とか「つけもの」みたいな感じ?


そんなモノまで現地風の味付けになってたら流石にヘコむでしょうね〜。



他にも色々聞きました。曰く、こちらが日本語を理解して話を返しても、常に相手は通訳の顔を見て話すとか、電車に乗っても絶対日本人は隣に座ろうとしないとか、東京のタクシーは思いっきり手を挙げて「タクシ〜!」と叫んでもなかなか停まってくれないとか・・・。


もう一人クラスにアメリカ人がいるんですけど、その人もしきりに「うんうん」と感慨深げ?に頷いていたのが印象的でした。


客待ちのタクシーに乗り込もうとした時、
顔を見るなりタクシーの運ちゃんが超緊張して、「ア、アイドントスピークイングリッシュ!!」と叫びだしたんだって。

それで、「あ、大丈夫ですよ、私日本語話せますから。」と言っても、


「ア、アイドントスピークイングリッシュ!!」
を繰り返すばかり。


「日本語話せます。」と3回言った後で、やっと運ちゃんが正気を取り戻して?応対してくれたんだとか。


う〜ん、日本ってどんなけ閉鎖的やねん!

トンガもどちらかというと「島国根性」のある国で、やや閉鎖的な一面もあったりしたんですが、流石に乗車拒否されるなんて事はなかったですねぇ〜。ちょっと馴れればすぐとけ込めたし。

景気が悪いとはいえ、一応世界で3本の指に入る超経済大国なのに全く国際社会じゃないんですねぇ。超金持ちのド田舎国家??
考えてみればものすごく変わった国ですねぇ。


日本で生活する西洋人って、結構大変なんですね。アジアの人は見た目が日本人に近いせいか、そこまで拒否反応示される事はあんまり無いようです。アジア系西洋人も。
posted by MSD at 23:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本のトイレ

今日も学生と話していて面白かったこと。

学生がスピーチでキャンプに行ったときの話をしていて、「キャンプ場でトイレを作る」という話になった。

そこから発展して、「世界のトイレ事情」に話は展開。

各国、紙は常駐されているのか?とかそういう話になったが、ふと「日本のトイレはどう?という話になった。

学生曰く、「日本のトイレは難しい!」

そういえば最近のトイレはなにやらボタンがいっぱいついているね。

で、ウォシュレットを使うか、という話をしてみたら
「何が起こるか分からないから、ボタンは押しません。」とのこと。

でも、「ビデを使うのは気持ちがいい」という学生もいた。
ものすごく一生懸命辞書で単語を調べていて、何を言うのかと思えば・・・。  


強弱が設定できたり、スイングできたり・・・。
「風も出ます!」と興奮気味に語る学生もいた。

日本製品って言うのはどんだけ多機能やねん!と思いますね。
posted by MSD at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

夏期講習

夏期講習も今週で終わり。
短かったけど、ながかった〜。トンガでは超基礎ばかり教えていたので初級後半の学生のための授業計画を練るのは大変。

正直、冷や汗ものの授業もあった。やれやれ・・・。

しかし、日本語を教えること自体は、大変に楽しかった!
何せ学生は台湾人・韓国人・アメリカ人・スペイン人・フランス人!!

こんなにいろんな国の人々に教えられる機会ってあまり無いのでは。

それぞれのお国事情なんぞも聞けて、楽しかった〜。


授業の中でピザの話になったとき、普段は大人しいアメリカの学生が「日本のピザ、あれはピザではない!!」と憤っていた。そ、そうなの?

「なんであんな変なものがのっかっているんですか?ポテトとか・・・。」

え〜と、確かにポテトサラダピザとか、オニオンポテトピザとかありそうですようねえ??それがダメなんでしょうか???

とにかく日本のピザは許せないみたいっす。

で、同じクラスにいた台湾の学生にも「日本のピザってどう?」と聞いてみたら、「美味しいです!!」の一言。台湾人的には違和感は無い様子。


アジアは一つ・・・なのか?? 
posted by MSD at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。