2009年06月12日

アイスを喰ってトンガを懐かしむ

暑いですね〜。暑いといえばトンガ。日本でトンガを懐かしむにはどうすればいいんでしょうか。

ひとつのアイディアとしてトンガ料理屋でトンガ料理を食べるというテもあるんですけど、私の知っている限りトンガ料理の店というのは日本に一箇所しかありません。ちなみにかなりフリ〜ダムなお店です。そして京都からはか・な・り・遠いです。

考えてみたんですけど、もっと手軽にトンガ気分に浸れるのは、とりあえずアイスクリーム屋なのではないでしょうか!

「何故にアイス屋がトンガ??」と思う向きもあるかもしれませんが、トンガで暮らしたことある人ならなんとなくわかると思います。

そんなわけで、サーティーワンアイスが「ダブルを注文すると、もう1スクープついてくる!」というキャンペーンをやっていたので行って来ました。

DSCF9294.JPG


考えてみれば、日本でアイス屋に行くなんて初めてなんですけど。

トンガではおっさんが注文してもそれほど違和感のない雰囲気だったのですが、日本だとなぜか罰ゲーム並みにハードルが高いですね。
若い女の子ばっかり。

人の少ない時間帯選んで行って来ました。

ホッキーポッキーがない!!! そして、結構高い!!!

それでもおいしくいただきました。
最近甘味ばっかりですね。。。。




posted by MSD at 15:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 喰い喰い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

もすど!

20090530065.jpg
 ミスタードーナッツとモスバーガーのコラボレーション企画。
 見た目は単なるテリヤキバーガーなんだけど、バーガーがドーナッツ状になってて、空洞の部分にワサビが入ってるんだって。
 食べてみたけど、あまりワサビの辛さは感じなかったなー。
posted by MSD at 17:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 喰い喰い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

黒ごまパフェ

20090529062.jpg
ケータイから更新してみた。画質悪くてゴメン。

最近のお気に入り?大学校内にあるカフェの「黒ごまパフェ」です。

甘党じゃないはずなんだけど、時々注文してしまいます。

いや〜おいらが大学生やってた某微妙な大学にはこんなんなかったなぁ〜。学食も充実しててすごいっす。





posted by MSD at 15:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 喰い喰い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

ぼちぼち再開??

ど〜も、お久しぶりです。MSDでございます。


新型インフルエンザの影響で学校(職場と院どっちも)が休校になってしまい、なんだか時間が空いてしまったMSDです。

最近、友人と連絡すると「ブログどうしたん?」と聞かれることが微妙に多い…。ということで書き込みを再開しようかな〜と思ったり思わなかったり。


と、いうわけでぼちぼちゆる〜りと再開したいと思いまふ。




posted by MSD at 09:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

Apple、ノートブックのラインナップを一新。
新タッチパッドはボタンと一体化。

overview-hero.png


アップルがノートブックのラインを一新しています。
残念ながら新モデルは1000ドル以下ということではなく、現行モデルが999ドルに値下げされてラインナップに残るというかたちでした。

新モデルのスペックは以下の通り

MacBookPro 15インチ(2.4GHz)

* Intel Core 2 Duo
* 15インチ ワイドスクリーン
* 2GB メモリ
* 250GB ハードディスク
* NVIDIA GeForce 9400M + GeForce 9600M GT (256MB メモリ)
* ¥228,800

MacBookPro 15インチ(2.53GHz)

* Intel Core 2 Duo
* 15インチ ワイドスクリーン
* 4GB メモリ
* 320GB ハードディスク
* NVIDIA GeForce GeForce 9400M + 9600M GT (512MBメモリ)
* ¥288,800

MacBookPro 17インチ(2.5GHz)

* Intel Core 2 Duo
* 17 ワイドスクリーン
* 4GB メモリ
* 320GB ハードディスク
* NVIDIA GeForce 8600M GT (512MBメモリ)
* ¥318,800


MacBook (2.0GHz)

* Intel Core 2 Duo
* 2GB DDR3 メモリ
* 160GBハードディスク
* NVIDIA GeForce 9400M
* ¥148,800

MacBook (2.4GHz)

* Intel Core 2 Duo
* 2GB DDR3 メモリ
* 250GB ハードディスク
* NVIDIA GeForce 9400M
* ¥184,800

MacBook ホワイト(2.1GHz)

* Intel Core 2 Duo
* 1GB DDR2 メモリ
* 120GB ハードディスク
* Intel GMA X3100
* ¥114,800

MacBookAir(1.6GHz)

* Intel Core 2 Duo プロセッサ (1066MHz フロントサイドバス)
* 2GB メモリ
* 120GB SATA ハードディスク
* Nvidia GeForce 9400M
* ¥214,800

MacBookAir(1.86GHz)

* Intel Core 2 Duo プロセッサ (1066MHz フロントサイドバス)
* 2GB メモリ
* 128GB ソリッドステートドライブ(SSD)
* Nvidia GeForce 9400M
* ¥298,800

Macbook、MacBookProのデザインが一新され、2モデルとも同じデザインになりましたよ!

新しいガラストラックパッドというのも触ってみたいですね!

私はというと、まあiPodTouchも買ったので多分この機種はスルーします。
来年のゴールデンウィーク頃には、また新機種が出ると思うので・・・。
その頃には新OS SnowLeopardも公開されているはずですし、ブルーレイディスクもサポートされているかも知れませんし。

その時購入考えると思います。
ラベル:MacBook MacBookPro
posted by MSD at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | デジもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

マクドナルドの期間限定品
McRIB(マックリブ)を喰った!


名称未設定 2.jpg


マクドの新商品は全て押さえる!と意気込んで数ヶ月?
今回またまたマクドが期間限定商品を出していたので喰ってきました。

ぱっと見サブウェイとかロッテリアのモノみたいですが、
お味の方はどうなんでしょうか?

御覧下さい!

McRIBお店で喰う前にここクリックしてチェック!
posted by MSD at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 喰い喰い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

Apple、10月14日に1000ドル以下のMacBookを発表か。

1231591322.jpg


Macお宝鑑定団Blogによりますと、Appleは10月14日にスペシャルイベントを開催すると、各報道機関に招待状を送付しているようです。

その他のブログなどの情報によると、価格は1000ドル以下で、Brickと呼ばれる新しい製造工程による新設計のデザインで発表される可能性が高そうです。招待状に描かれている絵柄が、そのまま新しいMacBookのデザインになるのではないかと噂されています。

日本もアメリカも不況ですし〜、安くて性能が良く、カッコいい〜デザインのラップトップが出てくれたら嬉しいですね!
ラベル:MacBook
posted by MSD at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | デジもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

留学生受け入れ30万人計画に明日はあるのか?

2008_poster.jpg



10月6日付け 読売新聞 社説より

留学生政策 30万人受け入れへ議論深めよ


(本文より引用)
政府は、大学などで学ぶ留学生を、現在の12万人から2020年をめどに30万人にまで増やすことをめざす「留学生30万人計画」の骨子を策定した。

 政府が留学生受け入れ政策を打ち出すのは、1983年に「留学生受け入れ10万人計画」を掲げて以来、25年ぶりのことだ。

 大学や大学院の国際化が進み、研究が活性化すれば、科学技術の振興や産業の国際競争力向上にも役立つ。

 日本と諸外国との懸け橋となる優秀な人材を育てることは、国際社会で日本が発言力を増す上でも重要なことだ。

(引用終了 続きを読みたい人はこちらをクリック)



マスコミに大きく取り上げられることはありませんが、日本の日本語教育振興政策は拡大傾向にあると思います。阿部首相(当時)が提唱した「21世紀東アジア青少年大交流計画」なんてのもありますし、海外の中核的な日本語教育機関をつなぐネットワークを作りと、その拡大(さくらネットワーク)なんて話もあります。

で、国内に目を向けてみるとこれ。「留学生30万人受け入れ計画」。

中曽根首相の頃に提唱された「10万人受け入れ計画」が2003年に達成されたのですが、それの拡大推進政策といったところでしょうか。


日本語教師としては、生徒が増えることは大歓迎です!
まあ、世のため人のためというより、自分のための賛成なんですけど・・・。つまり学生が来た方が先生の需要も上がるわけで・・・。

教員不足が指摘されれば、教師の待遇向上すべきなんて言う議論が出てくるかも知れませんし。

でもまあ大切なのは、30万人計画というのが本当に必要なのかどうかというところだと思います。

留学生の多くは、もちろん日本で働くか、出身国に戻って日系企業で働くことを夢見て日々勉強しているわけですが、ホントに留学生を雇ってくれる会社ってそんなにたくさんあるんでしょうか。

外国人を雇うところは、(国内だと)大体が即戦力重視であることがおおいんです。留学生は、言葉はできますが即戦力、というのとはちょっと違う感じがします。

結局これも需要と供給のバランスで、せっかく日本語学校の生徒が卒業したはいいけれど、就職先が見つからないというのはちょっとかわいそうな気がするんです。

高いお金を払ってきていることが多いので、日本語学校でいろんな事を学び、就職先も決まってほしいものですね〜。

30万人、なんて言うこだわりはそんなに必要ではなくて、「留学生受け入れ推進」とかにしておけばいいのにな、と思います。30万人という数字は多分、他国との留学受け入れ人数の比較から出てきたのでしょう。


ラベル:30万人計画
posted by MSD at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

「アジアティカ」でタイ飯喰った。

k787900w.jpg


木屋町と先斗町の間にある「アジアティカ 木屋町店」に行ってきました。

久しぶりに喰ったタイ料理?って先月も喰ってましたっけ。

この日はFWメンバーと久しぶりに会ったんですよ。

さてさてどんなモノを食いやがったんでしょうか。

御覧下さい。

続きはこちらをクリック
ラベル:アジアティカ
posted by MSD at 22:24| Comment(1) | TrackBack(1) | タイレストラン・タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

iPod touch 購入!

overview-hero.jpg


先日発表された、第2世代のiPod touchを遂に購入してしまいました!!

ビックカメラで売っていましたよ!

初めての携帯音楽プレイヤーですね〜。ちょっとドキドキ。

どんなもんなのか、興味のある方は見てください〜。
動画も見られますよ!・・・って、続きはこちら
ラベル:ipod touch
posted by MSD at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | デジもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

SMAPの草g(なぎ)くんが日本語教師役で出演!?
韓国映画「ヨコズナ・マドンナ」

240_240b.jpg


日本語教師って、日の当たらない職業かと思いきや、たま〜に映画の中でみかけますね。

この映画は、性同一障害を持つ男子高校生が主人公の映画なんですが、劇中で彼が恋心をよせるのがSMAPの草g(なぎ)くんが演じる日本語教師なのだそうです。

ちなみに、草g(なぎ)くんは、ず〜〜っと昔、「ドク」っていうドラマでベトナム人の日本語を学ぶ学生役も演じたことがありますね!知ってた?


なんでこんなにSMAPについて語っているんでしょうか、おいら??

ま、興味ある方は映画見てみたらいかがでしょうか。
ちなみに京都では9月27日よりTOHOシネマズ二条で絶賛放映中だそうです。
posted by MSD at 05:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

幻のハンバーガー屋を発見?
ハンバーガースタンド「匠」のアボガドバーガー!

DSCF8871.JPG


本日紹介するのは、「ハンバーガースタンド 匠」というバーガー屋さんです。

このお店!実は移動店舗になっていて、曜日ごとに出店している場所が違うんです!なので「たべたいな〜」と思ってもお店がなかったりしてなかなか食べられない・・・。

まさにハンバーガー界のロプ・ノール湖!!(←言ってみたかった)

もちろんその辺のファーストフードのお店とは豪華さも味も違います。

御覧下さい。


見せてもらおうか、専門店のハンバーガーの味とやらを!!
(↑このフレーズも言ってみたかった。)

匠の技を知りたい方はこちら
posted by MSD at 00:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 喰い喰い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

「寺村秀夫フェスタ」に行ってきた



teramura-logo1.jpg



9月27日に行われた「寺村秀夫フェスタ 寺村秀夫とその時代」に行ってきました。
このイベントはくろしお出版が主催し、日本語研究・言語研究・日本語教育に多大なる功績を残した寺村秀夫氏の生誕80周年を記念して企画されたものです。

東京・京都2都市での開催が予定されていますが、今回は京都で開催された「寺村秀夫とその時代」に行って参りました。

イベントの詳細をレポートします!

続きを読みたい方はこちらをクリック
posted by MSD at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

独特な文体が話題呼びまくり!?
第3回日本ケータイ小説大賞「あたし彼女」

毎日JPより



 第3回日本ケータイ小説大賞の発表と表彰式が24日、東京都内のホテルで行われ、大賞に北海道在住の女性、kikiさん(23)の「あたし彼女」が選ばれ、賞金200万円が贈られた。同作はTSUTAYA賞、JOYSOUND賞にも選ばれた。



No mobile No lifeさんでも、取り上げられています。

ケータイ小説って流行っているという話は聞いていたのですが、実際のものを初めて読みました。今回の受賞作品「あたし彼女」は、内容もさることながらその独特の文体が審査員に評価されたようです。

はてさて、どんな内容なのでしょうか??

興味がある方はこちらをクリック
posted by MSD at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

インドネシア人看護婦受け入れから約1ヶ月
現場は今、どんなかんじ?

MSN産経ニュースより
trd0809162217004-p1.jpg


インドネシア人看護師・来日1カ月 
受け入れ病院側に後悔の声も 課題浮き彫りに


 インドネシアとの経済連携協定により、日本で働く看護師や介護福祉士候補のインドネシア人約200人が来日して1カ月あまりが経過した。慢性的な人手不足にある医療や介護の現場を支える新たなパワーとして期待を集め、日本側の斡旋(あつせん)機関は「外国人労働者に門戸を開く大きな一歩」という。しかし、受け入れた病院側は今になって「甘く見ていた…」と後悔しているところもあるなど課題も浮き彫りになってきている。(続きを読みたい方こちらをクリック)



EPAによって日本にやって来たインドネシア人看護婦さん達。
来日当初から問題点はあちこちで指摘されていましたが、やはりというかなんというか、問題は山積みのようですね。

前回このブログでこの話題を取り上げたとき、「受け入れ側の準備がきちんとできているかどうかが問題」みたいなことを言いましたが、「準備」というのは当然コスト換算についても必要なわけで・・・。

結局、「インドネシア人を受けいるのはコストパフォーマンスがいいのか、悪いのか」という話になってくると思うんですよ。

看護師って、女の子の中では比較的「憧れの職業」だと思うんですよ。なりたい人は多いのに、実際なる人が少ないと言うことは、「労働条件が悪い」ということですよね。国が補助金を出すなりなんなりして、労働条件を改善し看護師を「誰もがなりたい職業」にしてしまうのに必要なコストと、インドネシアから看護婦を受け入れて日本の生活になじませるまでの教育コストと、どちらがかかるんでしょうかねぇ・・・。

国としては、後者の方が「安い」と踏んだんでしょうが、実際は前者の方が低コストの可能性がアリですね。

個人的には病院行ったらインドネシア人の看護婦さんが働いている、なんていかにも国際社会といった感じで楽しいな〜フフンと思うので、ドンドン来て頂きたいのですが、優先順位としては日本人が働きやすい職場環境づくりをもっと先に考えてゆくべきなのかも知れませんね。
posted by MSD at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

芸妓HAAN!!が学校に来た。

VFSH0012.JPG



今日、突然校長先生が職員室にやって来て、「特別授業があるのでどうぞ見に来てください。」と言うので行ってみたら、なんと!芸妓はんが芸妓生活について語る特別授業でした!

どうやら学生を「都をどり」に連れて行くので、その予備授業的に特別に来て頂いたようなんです。

学生が写真を撮っているのを見て、自分もつられてあわててケータイで写真撮ってしまいました!その時「ピロリロリ〜ン」とすごくデカい音がして大変恐縮でした・・・。マナーモードでもカメラのシャッター音は消えないのねん・・・。

なので写真はこの1枚だけです。

芸妓はんが教室内にいらっしゃると・・・。なんというか、いつもの教室も別世界に感じますね!


「特別授業」では、京都に住んでてもなかなか知らない舞妓はんと芸妓はんの話がたくさん聞けましたよ!

どんな話か、知りたい人はこちらをクリック。
posted by MSD at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

モスバーガーで 地域限定マッシュルームバーガーを食す。

bnr_eigyo6_48c9ab2d62e23.jpg


モスバーガーで、現在地域・期間限定メニューというのがあると聞いて行ってきました。(GIGAZINEさんでも紹介されています。)

「霧島黒豚メンチカツバーガー」「南部鳥バーガー」「マッシュルームバーガー」と3種類あるのですが、ここ関西で注文できるのは「マッシュルームバーガー」のようです。

なんか喰いモノといえばハンバーガーの紹介ばっかしてるような気がするんですが気のせいでしょうか・・・。

とりあえず御覧下さい。



マッシュルームバーガーに興味ある人はこちらをクリック
posted by MSD at 01:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 喰い喰い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

朝鮮学校に学べ!?
検定試験にも出る「イマージョン教育」って何?

08c8998e_URIHALTUKYO.jpg


朝鮮新報より

イマージョン教育

 朝鮮学校で行われる朝鮮語教育は「イマージョン教育」と言える。イマージョンとは、母国語以外の言語を媒介とした教育で、その概念が確立されたのは60年代のカナダだ。朝鮮学校では、それ以前から前衛的な言語教育を行っていたことになる。(全文読みたい方はこちら)



国内にあるにも関わらず反日的教育だったり、金日成・金正日に対しての忠誠教育があったりして何かと批判されががちな朝鮮学校ですが、上記のような記事を見つけました。

イマージョン教育というのは未修得の言語を身につける学習方法の一つで、目標とする言語の言葉だけを習うのではなく、その言語環境で他教科を学びその言葉に浸りきった状態での言語獲得を目指す教育のことだそうです。(Wikipediaを参考にしました。)

僕の友人にも朝鮮学校出身の人がいるんですけど、確かに小学1年生の時から100%朝鮮語で授業が行われていたと聞いたことがあります。何十年も前からフツーにバイリンガルを量産し続けているわけで、そう考えるとちょっとオドロキですね。

このブログでも時折触れておりますように、昨今は日本語教育が必要な児童が増える傾向にあり、そんな子供達にどのような語学教育を施してゆくべきか、考えてゆくべきだと思うんです。

日常会話はできても文法用語だとか算数の用語だとかが理解できずに授業について行けなくなる・・・という話をよく聞くのですが、「イマージョン」の状態の場合はどうなのか、(どうやってそのへんを教えているのか、)興味深いところです。

ちなみに、日本の学校にありがちなのは「日本人のなかにブラジル人が混じって授業を受ける」というもので、これは「サブマージョン(水に沈める)」と言って「イマージョン(水に浸す)」とは全く別の状態なのだそうです。この場合はやはり、授業についてゆけないといった弊害が出てくるのかも知れません。


反日教育とかはやめていただきたいもんですが、言語教育に限っては、朝鮮学校からも大いに学ぶところがあるのかも知れません。
posted by MSD at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

NHK教育で特集される、「日本語と手話の関係」とは?

img0921_01s.jpg


NHK教育の番組「ETV特集」にて、手話と日本語の関係が取り上げられるようです。

番組の題名は「手と言葉で生きる」

じつは「ろう者」の人たちがネイティブに使う独自の手話は、「日本語」の文法とは異なった言語なのだそうで、手話のみで普段会話している子供達に「日本語」を教えるのはとても困難なことなのだそうです。
特に、手話にはない「て・に・を・は」の使い方を伝えることは困難を極めるとか。

「ろう者」の方ではなく、まあ私達は普段から外国人に対して日本語を教えているわけですが、そんな中でもやっぱり媒介語を使わない「直説法」で「て・に・お・は」の使い方を伝えることはやっぱり大変です。


もしかすると、僕たちの普段やっている「日本語教育」にとっても大いに参考になる、工夫や知恵があるのかも知れませんね!


また、ハンディを背負った子供達が、どのようにして日本語を学んでゆくのかも気になるところです。


NHK教育 ETV特集「手と言葉で生きる」は、

9月21日夜10時より放映予定だそうです!!


んん〜これは見逃せません!
posted by MSD at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

怒濤のパフェ地獄!「からふね屋コーヒー本店」に行ってきた

main12.jpg


以前も来たことがあるこのお店。「からふね屋コーヒー店本店」に、また機会があったので行ってきました。


この店の特徴は、なんと言っても怒濤のパフェメニュー群!!

ななんと165種類のパフェを置いているのですよ!!

予約注文すると、10人前ぶんある超特大ジャンボパフェも注文できたりします。



どんなお店なのか?早速見てみましょう。

たまにはパフェもいいな〜と思う方はこちら。
posted by MSD at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 喰い喰い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。